フコイダン,効能,効果,サプリメント | レシピ えのき入り豆腐ハンバーグ

えのき入り豆腐ハンバーグ レシピ:No.11
えのき

えのきにはビタミンB1、B2、食物繊維、ギャバが多く含まれています。
たくさんの栄養素を含みながら低カロリーなのでダイエットには効果的です。

豆腐

豆腐には良質なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は体の中を修繕する働きがあるので、肌荒れや疲労回復にも役立ちます♪また低カロリーなのでたくさん食べても太りにくい食材です。

材料/2人分
えのきだけ
2パック
豆腐
1/3丁
たまねぎ
1/4個
かぶ
2個
にんじん
1/2本
鶏ひき肉
100g
小麦粉
大さじ1/2
こしょう
少々
サラダ油、バター
小さじ1
ランチェスターFGHフコイダン
100ml

【調味料A】

ランチェスターFGHフコイダン
50ml
ケチャップ
小さじ1
中濃ソース
大さじ1/2
コンソメスープの素
1/2個
レモン汁
少々
えのきに含まれる栄養素

食物繊維を多く含んでいます。
不溶性食物繊維がほとんどなので 腸の働きをよくして便秘を予防します。
低エネルギーでダイエットにもGOOD。

豆腐に含まれる栄養素

豆腐は大豆から作られているので大豆に含まれているのとほぼ同じ栄養素が入ります。必須アミノ酸を豊富に含んでいるほか、リノール酸を中心とした植物性脂質、ビタミンE、亜鉛、カルシウムなど栄養素の宝庫といえます。これらはコレステロール値を下げたり、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

作り方
  • ①えのきたけはみじん切りにする。豆腐はペーパータオルに包み、平らな皿をのせて10分おいて水を切る。たまねぎはみじん切りにする。
  • ②かぶは皮をむき、茎は1.5センチのこして4~6割りにする。にんじんは皮をむき1センチ厚さの輪切りにする。
  • ③ボウルに①、鶏ひき肉、小麦粉、塩、こしょうを入れ、よく練り混ぜて2等分し、だ円形に整える。
  • ④フライパンにサラダ油とバターを熱して③を入れ、弱火で4~5分ずつ両面をこんがり焼く。
  • ⑤耐熱ボウルに②、コンソメスープの素、湯1/2カップを入れてラップをかけ電子レンジ〈500W)で4分加熱する。
  • ⑥器に④を盛り、調味料Aを混ぜてかけ、⑤とクレソンを添える。

コツ・ポイント

  • ★具とソースにFGHフコイダンを入れるとより多く栄養をとることができます

1人分

エネルギー:200Kcal
ランチェスタージャパン
このページのトップへ