フコイダン,効能,効果,サプリメント | レシピ 親子丼

親子丼 レシピ:No.07
鶏肉

やわらかくてあっさりしているのが鶏肉の特徴です。
また、良質なたんぱく質をたっぷり含み、皮を除けば脂肪も少なく、低カロリーでヘルシーなのでダイエット中の人には動物性たんぱく質を摂取するための貴重な食材です。
鶏肉の良質なたんぱく質は、病後の体力回復にも効果を発揮します。

材料/4人分
鶏もも肉
1枚(300g)
玉ねぎ
1個
みつば
10本
4個

【調味料A】

ランチェスターFGHフコイダン
100ml
みりん
大さじ3
しょうゆ
大さじ3
ほんだし
2/3
カップ1
ご飯
4配分
鶏肉に含まれる栄養素

鶏肉はビタミンAが豊富で粘膜を強くし、細菌感染を防ぎ、がんにならないための健康維持に役立ちます。
主な栄養成分はたんぱく質と脂質です。肉の繊維が細くやわらかいので消化吸収率が高いので病人や老人の方に最適のたんぱく源です。

作り方
  • ①鶏肉はひと口大にそぎ切りする。玉ねぎは薄切りに、みつばは3センチ長さに切る
  • ②鍋に調味料Aを加えて煮立て、①の鶏肉、たまねぎを加えて火がとおるまで煮る
  • ③ 一人用の親子鍋に②の1/4量取り分けて火にかけ、煮立ったら溶き卵1個分を流しいれ、①のみつばを散らし
  • ④ 丼にご飯を盛り③を上から形をくずさないようにのせる。

コツ・ポイント

  • ★あまり煮立たせると味が濃くなってしまいます
  • ★卵は軽くほぐすくらいでOK
  • ★鶏肉は大きくきりすぎると火がとおりにくくなるので注意
  • ★ランチェスターFGHフコイダンを入れてみりんの量を調整

1人分

エネルギー:645Kcal
ランチェスタージャパン
このページのトップへ